私は提言を続けます

地元企業を元気に

  • わかやまブランドの発信
  • 地元中小企業の支援
  • 衣料…和歌山市には世界に誇れる技術がある。
    食品…農業・水産・加工業をブランド化し、世界に発信。営農指導員の育成。
    住宅…木材・建具等、県産木を使った「わかやま」ブランド。

観光局の創設

  • 観光拠点づくり(中心地・和歌浦・紀三井寺・加太 等)
  • 和歌山城周辺整備・和歌山城整備金の創設
  • 神社仏閣・商店街・市場・工場も拠点になる
    フィルムコミッション(映画・テレビ…撮影誘致)の強化
    体験型観光(魚釣り・稲刈り・野菜の収穫・クルージング・工場見学・学校見学)
    観光市場の開設
    国際交流の促進
    温泉掘削

安心して、子どもを産み育てる環境作り

  • 幼・保連携型認定こども園移行にともなう行政支援 他
  • 学童保育の充実・公民館等の利用

防災・減災のまちづくり

  • 消防局の体制強化と消防団への支援充実
  • 狭小道路の見直し
  • 情報システムの充実
  • 地域防災の強化、医療関係も
    各小学校校庭内に手押し井戸設置

医療・介護・自治会・行政が一体となった
福祉のまちづくり

市役所改革

  • 明るく、元気で、親切な市役所
  • 支所・連絡所の再活用
  • 市営公共施設を365日利用可能に
  • 中央市場の発展的改革
  • 市遊休地の売却、公共施設の統合、市営住宅の見直し

スポーツ局の創設

  • 市体育協会の強化
  • スポーツ施設の充実
  • 選手の育成強化
  • 競技スポーツの支援
  • 障がい者スポーツの支援
    生涯スポーツの支援
    学校体育の支援

信頼される教育の再生

  • 義務教育の学力向上
  • やる気のある教員をしっかりサポート。信頼される学校作り
  • 県市協調による、市教育委員会の再構築
  • 自国を誇れる教育
  • 教員育成塾の創設
  • 土曜日授業の再検討
    読み(読書)・書き(書道)・計算(そろばん)の義務化
    市立高校の独自性
    私学(高校・大学)の誘致

環境問題対策

  • 産業廃棄物最終処分場は市行政が決めたところでおこなう。
  • 「命の水」紀ノ川は、市民と共にしっかり守る。